婚活人気.net

婚活人気.net

トピックス 

トピックス 2


婚活をしているとメールに疲れてしまう事もあるでしょう。
メールを毎日する異性の相手がても、同じ会社というわけではないのに、
なぜかメールをするようになった気になる異性の相手だ。
そんな時に繰り広げる話題は、何週間かすると話題が尽きてくる。
何だか、相手にメールを送ることが苦になってきたりする。

相手にメールを書くことって疲れることがあるか?と言うことを調べてみた。
まず、男女共に全然苦にならないという人が多かったのだ。それは何故なのだろうか。

返事はしてくれるものの、私がメールをしないとメールしてこないなど、相手が受け身すぎる方には疲れるというのは、
積極的な女性の意見でした。会話のキャッチボールが、メールでは重要になってくるということです。
質問がこちらからばかりで、何も聞いてきてくれない方だと疲れるという意見も多いです。
すぐに返事をいただけるのは嬉しいのですが、質問文が全くないと、正直がっかりします。私に興味はないのかな? と、思ってしまうこともあるのです。
疑問文で投げかけ、会話を続けることが重要になってくるが、このバランスも重要なのかもしれない。確かに、自分ばかりが質問をしていると、疲れてしまうし、質問されないと、興味をもたれてないと思ってしまうだろう。

苦にならないという人は、苦しい相手とはメール交換しなければいい。
メールを楽しんで交換できる相手と会うと、会っても楽しかった。
苦になると、感じてしまった相手とメールしても、実際に会っても上手くいかないというのは一理あるのかもしれない。

メールを書くことが苦手な男性は、本当に多いと言う事だ。
書くこと自体が苦手な男性が多いと感じる女性も多い。
女性と男性を比べて感じたのは、男女の温度差でもある。
実際に、女性の方が、一通のメールに一喜一憂しやすかったりするのかもしれない。

婚活で疲れないためにもメールは大事なツールなので、相手を思いやって連絡してみよう。



           サイトマップ

Copyright c 婚活人気.net All Right Reserved.