婚活人気.net

婚活人気.net

トピックス 

トピックス 31


結婚相談所には実にさまざまな人が入会してきます。共通しているのは唯一、結婚相手を探そうとしていること。それでも、お相手探しに熱心な人ばかりとは言い切れません。入会したはいいものの、受け身の姿勢で自分からは行動しない人、マリッジコンサルタントの助言を素直に聞かない人、自分の殻に閉じこもったままの人。せっかく意を決して婚活をはじめたはずなのに、このままではあまりにももったいない!
卒業後の就業形態によって結婚できるかどうかに差が出るといえそうな調査結果が、厚生労働省から発表された(「21世紀 成年者縦断調査」)。この調査は10年前に20〜34歳だった全国の男女(とその配偶者)を対象として、それらの男女の結婚、出産、働き方の実態や意識が年ごとにどう変わっていくかを調べるものだ。同結果によると、卒業後すぐに「正社員」になった男女と比べ、「無職、パート・アルバイト、派遣社員、契約社員・嘱託」は総じて結婚への意欲が低い。特に「無職」となった者の結婚意欲の低さは際立っている。安定した職を得ていることが、結婚へのモチベーションにつながっているのだろう。特に男性でその傾向が強い。実際に結婚したかどうかにも明確な格差がある。卒業後に無職だった場合、正社員と比べ男女とも20代で結婚できる確率が減り、また卒業してすぐ正社員になった男女と比べると、男女とも無職の場合、女性ではパート・アルバイトであった場合に、20代で結婚できる確率が低い。



           サイトマップ

Copyright c 婚活人気.net All Right Reserved.