婚活人気.net

婚活人気.net

トピックス 

トピックス 63


婚活において気になるもののひとつが「相性」。誰だって、結婚したらできれば離婚はしたくないもの。だからこそ、相性のいい人と結婚したいと考えます。一般的に「相性のよさ」として挙げられるのは、なぜか双極なふたつの定義。ひとつは「似た者同士」。もうひとつは「真逆のタイプ」。前者は考え方や価値観が似ているとか趣味が同じとか、出会いの時点からわかりやすく「気が合う」ことをお互いが感じやすい相性です。しかし後者は、一見すると「合わないかも」と思わせてしまう組み合わせ。それなのに「相性がいい」と捉えるのは、互いにないものを補い合えるから。後者は付き合ってみなければわかりにくい相性ですね。
結婚相手によって人生は大きく変わるもの。「自己中心的」な男性も結婚相手として不評だった。結婚は何より「思いやりが大切」と考える女性が多く、自分のことしか考えられない男性とは一緒にいたくないとのことだ。自分のことばかり話す人や、店員への態度が横柄な男性も「俺様タイプの自己中男」とみられるようなので注意したい。このほかにも「親と不仲な人は自分の子どもを育てることができなそう」「ケチな人は結婚式もケチりそう」「暴力をふるう人は絶対にダメ」
仲はいいのに結婚に前向きではない彼氏。なぜ、結婚をためらうのでしょうか?経済力がないので、結婚式をあげる余裕がない「今、何百万円も貯金ないし、今後貯まる見込みもない」(20代男性)というように、挙式費用がないので、結婚できないと考えている男性は少なくありません。初期費用を数十万円に抑えた挙式スタイルもあるので、彼氏に「これならできるかも」と思ってもらえる情報を探してみましょう。結婚をすることで、自分の時間が減ることを恐れている「好きなことを我慢する人生は辛いだけ」(30代男性)というように、独身時代の自由を失うのを恐れて、結婚をためらう男性もいるようです。男性が自己中心的なままでは結婚生活もうまくいかないもの。辛抱強く彼氏の成長を待つほうが、結果幸せになれるのかもしれません。
結婚相手の候補からはずれる男性の特徴、1位は「金遣いが荒い男性」だった。趣味にお金をつぎ込み貯蓄をしない人、借金を作る人、ギャンブル好きなど金銭感覚が異なる人とは「生活が成り立たない」「自分の人生を預けることができない」とのことだ。また「経済力に不安がある男性」も結婚候補から外れるという意見が複数あり、女性は結婚において、なにより「お金」を重視していることが分かった。安定した生活を送るためにも、経済力があり、金銭感覚・価値観がしっかりした男性が結婚相手として好まれるようだ。



           サイトマップ

Copyright c 婚活人気.net All Right Reserved.